おいでよ!楽しいよ! 笑顔が最高
TOP活動状況ウォーキング>快適ウォーク

快適ウォーキング
過去の活動 2006年
平成20年3月16日
 参加者3名 6時30分スタート 国道を中心に東へ2kmを折り返す。
 途中持ちきれない量になったので、ほっかほっか亭へ処理をお願いしました。道路にはほとんでゴミは無く、細い脇道や、店屋の裏、溝にかなりのゴミが蓄積されていました。暖かくなると量が増えるの?


平成20年3月2日

6時30分出発。参加者は5人でした。
東岐波ふれあいセンターから東と海岸線に別れ、東は山口市との境までの折り返しですが、海岸線は日頃拾えない不法投棄を中心に拾いました。以前から気にはなっていましたが2時間かけて拾いました。まだまだ拾えば古いゴミは有りますが、だいたい見た目にはきれいになりました。人目が無いところが住民の本性です。まだまだ他人のことなどどうでもよい人が、何人かは確実に存在することをゴミが証明しています。(ゴミは全てを物語る)


出発前です(この後遅れてYさんが参加)

海岸線の不法投棄40?袋に10個拾いました

 平成20年2月17日
 今朝の6時30分はまだ薄暗く、参加者の意見では来年から2月までは7時が適当であるということになりました。今回の参加者は3名で2時間拾いました。
 東岐波ふれあいセンターから東西に別れ、東は山口市との境までの折り返しですが、日頃拾えない道路ののり面を中心に拾い、西は西岐波権代交差点を折り返しました。国道190号を山口市から宇部市に入って約8kmにはゴミはありません。特に最初の東岐波の4kmはタバコも探さねばならないくらいにポイ捨てゴミが少なくなりました。西岐波柳ヶ瀬で「散歩のついでに拾います」と言われる方に出会いました。

 日頃拾えない道路ののり面のゴミがほとんどです
 平成20年2月3日
早くも2月。前回は雨のため中止となり久しぶりの快適ウォーキングです。
 今朝は夜明け近くまで雨が降り、参加者が少なく3人でした。今回は国道沿いのレストラン駐車場と川との間の斜面を中心に拾いました。
 40Lの袋に3個、2個は「ほっかほっか亭」1個は「セブンイレブン」に処理をお願いして帰りました。
 次回は第3日曜日(2月17日)ですが、出発は6時30分です。
 平成20年1月6日
 今年初の快適ウォーキング、快晴で風も無く、素晴らしい日の出を拝むことができました。
 参加者は9人。事務局家族4人が参加し、小学2年生、幼稚園年長児の二人も最後まで大変元気に歩きました。今朝も結構冷え込み、出発は7時。
 5人、3人、1人が東西と北に分かれて、約2時間拾いました。
 東は山口市の境まで、西は西岐波のアルクまで、北は有料道路インター入口の駐車場方面をタバコ一本見落とさないように、しかも脇道に入ってまで拾いました。
 国道は新しいゴミの量は極めて少なく、参加した子どもも『おもしろかったよ』『楽しかったよ』とまた参加してもらえそうです。全くのボランティアクラブですが確実に定着しているようです。
 快適な気分を味わいたい方は、一度でよいので参加してその快適さを味わってみてはいかがですか。会員だけでなく非会員の方も大歓迎です。
 校区外の方も時には参加されています。ポイ捨てゴミを拾うことを始めてみたい方、一度は体験してみたいと思っておられる方は事務局までご連絡ください。

 今年の拾い初め出発前はまだ薄暗い 

二人の子どもから元気をいただきました

平成19年12月16日
今朝も結構冷え込みました。出発は7時、2人ずつが東西に分かれて、2時間拾いました。
 東は山口市の境まで、西は西岐波のアルクまで、タバコ一本見落とさないよう休まず歩きました。
新しいゴミの量は極めて少なくなり、GOPPOの成果が出てきました。山の中の古いゴミまで拾ったので、今日のゴミは半分以上が古いゴミです。
 今朝の真っ赤な太陽は希望を象徴するかのようで、大きな生きるパワーいただきました。
 きれいな道は私たちの校区の自慢になってきました。今年の最終快適ウォークでした。

 2時間かけて拾ったゴミです(半分以上が山の中の古いゴミです)
平成19年11月18日
 出発は7時、終了8時50分。ふるさと祭や自治会の旅行等で行事が重なり、参加者3名。
 米澤さんが長期旅行のため、ふれあいセンターから山口市との境界までのみにしました。
 一箇所多量のゴミに出会い、はっかほっか亭のゴミ入れに一袋入れさせてもらいました。
  

3人で拾ったゴミ(もう1袋は途中のゴミ入れに)
平成19年11月4日
 今朝は暦にふさわしい冷え込みでした。出発予定は7時ですが、自分の行事のために早く出発しようと集った三人と、予定通りに集った4人がそれぞれ異なった時刻に出発しました。今回7時は完全に日は昇っていました。(今回だけなら6時30分が適している)
 久しぶりに会員Mさんが参加、西岐波校区から非会員Sさんも参加されました。ありがたいことです。
 いつものように国道のゴミは少量ですが、しばらく拾わなかった道にはそれなりの量がありました。
  

 6時30分に出発した3人(出発前)   

 7時に出発した4人(出発前)

2時間がかりで7人が集めたポイ捨てゴミ
平成19年10月21日
急に冷えた朝は寒ささえ感じ、出発は6時30分。9時からGOPPOクラブと環境衛生連盟共催のボランティア海岸清掃のため、8時には解散の予定で出発。今回の参加者は4名で、山口市との境から中央病院まで約4qと余り拾ったことのないわき道がゴミ一つ無い環境になりました。西岐波との境あたりで、私たちの校区から先を拾う頼もしい西岐波の仲間と出会い、お互いにそこで引き返しました。拾った後の国道にはゴミ一つ無く、今朝も快適!!! 
     

 国道だけならこの半分くらいかな
平成19年10月7日
 台風のせいか気温が高くまだ夏支度です。今月の出発は6時30分ですが、今日は自治会によっては道普請が開催されるために、6時に出発されて早く終了された方がありました。今回の参加者は4名で、山口市との境から西岐波浜田交差点(アルク)交差点まで約5qとそれ以外にGOPPOクラブが拾ったことのない新しい小道がゴミ一つ無い環境になりました。写真は4人が2時間かけて一生懸命拾ったゴミですが、小さな袋2個が国道及び歩道のゴミで、大きな袋が新しく開拓した小道300mのゴミです。
 国道は確かに少なくなっていますね。しかし、タバコの吸殻は現状からがなかなか減少しません。
 ここまでは何とかできましたが、こらからが本番なのでしょうね。いくら頑張ってもタバコだけは減らないかもしれませんが、拾わなければゴミは確実に増えていきます。
               

 平成19年9月16日
台風11号は西へそれて風も弱く天気は曇り、湿った生暖かい感じの朝でした。出発は6時。今回の参加者は4名で、山口市との境から西岐波権代交差点(ジョイフル)交差点まで約6qがゴミ一つ無い環境になりました。4人が2時間かけて一生懸命拾ったゴミは40リットル袋いっぱいになりませんでした。
 捨てる人が少しずつ減り、次第に成果が現れてきたことは大変うれしいことです。
 

 2時間で4人が一生懸命拾ったゴミの量は最初とは大違い
 平成19年9月2日
 夜明けも少し遅くなり、今回は出発が6時。途中通り雨に出会い雨宿りをしながら頑張りました。今回の参加者は4名で、阿知須との境から西岐波中学校前交差点まで5.5qゴミ一つ無い環境になりました。それでもゴミを捨てる人はゼロにはならないのです。地域づくりは常に目を離さず毎日少しの努力をし続け、結果はずーと先に必ずやってくることは、全く子育てと同じですね。

 終わりの全員集合ならず 4人で2時間拾ったゴミの量は確実に減っている

平成19年8月22日

 突然ですが、この度宇部市環境衛生連合会主催の標記大会で、Goppoええぞなクラブの米澤氏が個人表彰を受けられました。

 東岐波
Goppoええぞなクラブが設立準備の時から、赤川副会長の提唱する快適ウォークは
 @歩くことで自分が元気になる。
 Aごみを拾うことで東岐波が綺麗になる。
 B綺麗な街では子供が健全に育つ。
を実践されていました。

 米澤氏はそのGoppoええぞなクラブで活動する月2回では満足できず、毎日東岐波の190号線を約
10km・2時間30分〜3時間掛けてごみを拾われていました。最近は拾うごみの量も少なくなり、昨年は40Lのボランテイヤ袋が途中で一杯になり、途中仮置きさせて頂いていたものが、最近は2日、3日で一袋になるほど少なくなっているとの事です。
 さて今回の表彰に当たり打診を最初に受けた米澤氏は提唱者である赤川副会長が先に受賞して頂くべきだと言われたそうです。しかし、赤川副会長の答えは、「自分の願いである子どもの心を素直な綺麗に育ていく事で、今街は綺麗になったが、今だ子供の非行件数が下がっていない。」そして、「少なくなった時、私はお受けする。」との事でした。

 米澤氏としては、Goppoの活動が東岐波で認められたからの受賞要請と考えて、「せん越では有りますが今日受賞してまいりました。これからも快適ウォークを継続して行きたいと思っています。ヨロシクお願いいたします。」との事でした。

Goppoええぞなクラブとしての活動が認知されていることの現れだと思います。小さな活動ですが継続は力なりで、今後この活動が大きな波となり日本中に広がることを願い、また、これが終わりではなく始まりとして今後とも活動を続けましょう。                                         以上

 平成19年8月19日
 今回の出発は朝5時30分、新会員の参加があり参加者6人。いつものように東西に分かれて東岐波を中心に、全くゴミ一つ無い道路になりました。地域を愛する心が次第に大きく育っています。地域に関わればそれだけ地域を愛する心が育つのです

参加者6人と2時間速歩で集めたゴミ

平成19年8月5日
 台風5号の中心が8月2日の夜宇部市を通過して、4日の夜には東岐波夏祭りが開催されたので日頃よりは少しゴミが多い感じでした。今回の出席者6人。5時30分出発
 
快適ウォークやる気満々の出発前の6人

平成19年7月15日
 昨夜台風4号が四国南岸を通過して、まだ風も時々強く吹き、曇りの中で実施しました。少し薄暗く感じる朝5時、今回も参加者が7名で、国道190号東岐波の東端から西岐波権代交差点約8km、今朝も完璧にゴミを拾い快適な道路となりました。県内の国道で最もゴミの無い自慢の道路です。

 国道8km両側今朝も完璧
平成19年7月1日
 梅雨に入っても5時から7時まで雨に降られず快適に歩きました。今回は参加者が7名(写真以外に2名)で、国道190号東岐波の東端から西岐波権代交差点約8kmと、国道から外れた道路もきれいになりました。
 
国道8km両側今日も完璧 

平成19年6月17日
 今回も西岐波からの参加者があり、5時から7時までの2時間を快適に歩きました。いつものよう に国道190号線を東西に分かれて、東は山口市との境から西は距離を前回より更に伸ばして、西岐 波権代交差点まで、約8キロメートルをポイ捨てゴミ一つ残さず拾って歩きました。この人数で限界 に近い距離と思われます。もっと住みよい地域にするために、この快適ウォーキングに参加者が更に 増えることを期待しています。GOPPOの会員でなくても参加は自由です。どういうわけか参加者 は全員、理想的な体型に近づいています。
出発前森岡事務局長(左から二人目)も参加者と一緒に撮影

 平成19年6月3日
 今朝の天気は予報では雨でしたが、曇りで夜明けは少し遅れ、真っ赤なお日様には出会えませんでした。5時から7時までの2時間しっかり快適に歩けました。今日は西岐波校区からの参加者があり、国道190号線の東は山口市との境から西は西岐波小中学校入り口まで歩道を中心にタバコ一本も残らず拾って歩きました。宇部線丸尾駅や岐波駅の汚れも少なくほぼ理想に近い快適ウォーキングとなりました。 
 今日の参加者5人が2時間かけて集めたゴミ

平成19年4月15(日曜日)

今日は、6時集合でしたがもう既に日の出時刻を過ぎていました、明るくなるのが本当に早くなりました。5月、6月は集合時間 5時です
 参加者7名でしたので、190号線、花園、日の山苑までと黒崎、山陽病院下と広範囲にごみ広いが出来ました。


平成19年4月1日
 今朝の6時はすっかり夜が明けており、昨晩の雷雨も上がって正に快適そのもの。
東西に分かれて2時間、国道だけでなく、以前より広い範囲をきれいにすることが出来ました。気温もかなり上昇して、沢山の汗が流れ、快適さ倍増でした。出席者4名。
ゴミの量が減れば歩く時間が同じなら当然距離は長くなり、ゴミを拾う範囲が広がって、人が見ていないところでの我慢する心(自己抑制)が少しずつですが育っていると思うのです。