おいでよ!楽しいよ! 笑顔が最高
TOP活動状況ウォーキング>快適ウォーク

快適ウォーキング
   
 過去の活動   2006年度2007年度2008年度 、
2009年度2010年度2011年度
2012年度2013年度2014年度
   
  28.3.6 
 参加者3人。天気は小雨。6時15分〜7時30分。
 旧有料道宇部東インター4線すべてと駐車場を拾う。可燃ゴミ大袋2個、不燃(ビン、カン)ゴミ大袋1個。
 かつて駐車場の周辺には腰の高さの植え込みが有り、
 昨年終わりに全て移植して見晴らしが良くなっているのが分かります。、
 ゴミは捨てにくくなりましたが、それでも捨てる人がいます。
 
   
  28.2.7 
 参加者3人 7時から2時間 山口市との境、パチンコ店駐車場東周辺。
 資源ゴミ(ペットボトル、空き缶、不燃ゴミ)大袋1,可燃ゴミ大袋3。 先月一度拾って様子を見ましたが、数日でゴミが溜まる所。
 今日校区内で最も汚れているところ。
 
   
  28.1.17 
 7時出発。参加者3人。宇部医療センターの海岸線〜Goppoハウス経由で2時間歩きました。
 雑草が枯れて、今まで隠れていたゴミが姿を現し大袋2このゴミを回収。
 
   
  28.1.3
  参加者2人。7時出発。1時間30分今年最初のウォーキング。 古尾八幡宮へ初詣をし、海水浴場 キワラビーチ場駐車場を経由し、海岸通りを引き返す。
 拾ったゴミはほとんどが日にちが経過したものです。
 駐車場は大きなゴミは無く、波雁ヶ浜海岸は校区の名所だけあって、全くゴミ無しです。 住宅地は大変落ち着きが感じられ。極めて平和なお正月です。
 
   
  27.12.20 
 参加者5人 日の出が7時5分 7時少し前に出発。日暮れは少し遅くなっていますが、次回は7時出発予定です。
 4人が海岸市道を歩き、Yさんはいつもの国道を歩く。1時間30分で写真の様な量です。2ヶ月のゴミと草が枯れて隠れたゴミが
半分以上です。冬の晴れた夜明けの海岸は美しい眺めです。多くのカメラマンがシャッターチャンスを狙っています。
 
 
   
  27.11.1 
  6時30分集合。約1時間少々、参加者3人が揃って北原方面を歩く。
 
   
  27.10.18
  朝6時集合。参加者6人。いつもの4人にビバーチェ東岐波のメンバー2人が加わり東岐波は一層きれいになりました。
Yさんは、国道中央病院より東方面を往復。Gさんは北原方面。残りの4人は山口宇部医療センターの市道海岸線を歩く。
車ではほとんど見えないゴミが、歩けば見つかるのです。このゴミを拾うことに大きな意味がありそうです。
 
   
  27.10.4 
  6時集合 参加者3人 Gさんは北原方面を、残りの2人は海岸沿いを通り、心の医療センター、山口宇部医療センターを回ってきました。約1時間15分。8時から地域で道普請等の行事にため、早めに切り上げました。Gさんの帰りが少し遅れたために写真は2人です。 
 
   
  27.9.20
参加者5人。 5時45分集合。台風以来海岸が気になり4人は黒崎海岸へ。
 yさんはいつもの国道、丸尾交差点以東約3.6qを往復。
黒崎海岸は既にボランティアグループが拾っている。Goppoは拾い残しのゴミを拾う。
約4袋回収。写真のゴミの山ほ大半が先ににボランテリアにより回収されたゴミ。
 
   
  27.8.16 
 参加者5人。5時30分集合。Yさんは国道のいつもの範囲。残り4人は、黒崎海岸のゴミを回収。
 約1時間30分で大袋13個、海岸は見違えるほど綺麗になりました。
   
  27.8.2 
参加者4人。5時30分集合。昨晩の校区夏祭りで、国道にもゴミが目立つので上り下り2手に分かれて拾う。
 午前6時30分には、ふれあいセンターを中心に国道約3qがタバコ1本も無い状態になりました。
 
    
  27.7.4 
  海岸沿いを3人で歩く。山口宇部医療センター下の海岸が、先月クリーン作戦でゴミが無くなっていたはず。
 思わず足が止まり、海岸のゴミ回収開始。黙々と1時間。約200mが見違えるほど綺麗になる。
 
   
  27.6.21 
  梅雨の合間の晴れです。今回も5人揃いました。
 Yさんは、いつもの国道コースを歩き、他の4人は校区の北方面を徹底的に拾いました。
 5人が2時間歩き、校区の約1/4は完璧です。
 因みに,私の歩数は11000歩でした。
 市民センターの満開アジサイを入れて写真を撮りました。
 
   
  27.5.17
 5時30分スタート。Yさんはいつものコース、国道丸尾交差点〜山口市との境界。Gさんは北原方面。
 S・T・A(Sさんはビバーチェ東岐波)の三人は海岸線(キワラビーチ駐車場〜丸尾) 2時間歩く。
予想したよりはるかにゴミ量は少量。名前のごとくまさに「快適ウォーキング」です。
地域の人みんながゴミをポイ捨てしなくなりました。地域の誰もが、誰も見られていないところでも、ちょっとの自分のわがままを我慢することができることが、いかに住みよい地域をつくるかが立証されるときがやってきました。
五反田川、植松川にもゴミは皆無です。当然海も綺麗になってきます。
 宇部医療センター周辺の道路工事が始まっています。益々見晴らしのよい海岸線になります。