おいでよ!楽しいよ! 笑顔が最高
TOP活動状況ウォーキング>快適ウォーク

快適ウォーキング
   
 過去の活動        2006年度2007年度2008年度 、2009年度2010年度
2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度
2016年度
   
  29.10.1 
  参加者5名(内福祉支援チーム2人) 旧有料道宇部東インター駐車場集合 6時30分 天候快晴 少し涼しさを感じる。今日の東岐波で最もポイ捨てゴミが集中しているところです。
 上り車線の2線、(入口、出口車線)を拾う。行事が重なって、終わりが揃えることができず、出発前に写真を撮りました。
 
   
   29.8.27 
  久しぶりに送ります。出発前の写真です。
 天気は晴れ、参加者5名 。集合時刻5時30分。
 県営住宅(新土手)をSさんの引率で拾う。
 
 前回は、Gさんが大きな通りを拾う。
 今回の成果は後日報告いたします。
 
   
  29.7.16 
 参加者7人。日の出が遅くなっています。
 Yさんは、国道を何時もの通り5時から拾いました。
 6人は5時30分から、山口宇部自動車道路宇部東インター上下線すべてを拾いましたが、醜い人の心がゴミで表現されています。

 罰則を無くして、人の心を変える環境になるまでには、根気よく継続し、永遠に次の時代へ引き継ぐことでしょう。
 そのようにしてできあがったものを「風土」というのでしょうか。
 
   
  29.7.2 
  久しぶりに報告します。今回の出席者は3人。
 山口宇部高速道宇部東インター4線を拾いました。
 車道から投げ捨てたゴミがほとんどです。
 特に山陽自動車道のICはどこもゴミが多く、
 ドライバーのマナーが問われます。
 
   
   29.5.7 
  参加者6人 集合時刻5時30分
 東岐波、西岐波校区の境界の道路脇の林の中を、
 前回に続いて全て完璧に拾う。
 近所に住居があり、安眠妨害にならぬよう静かに黙って拾いました。
 これで、東岐波校区の目立つゴミは見つけるのが困難です。
 
   29.4.16
 雨上がりの快適ウォーキング。参加者3人。Yさんは何時ものコース。国道をやく3qを往復。
2人は、東岐波西北部の山の中の藪(車から空き缶が捨てやすい場所)に入って1時間30分ほとんどが缶とペットボトルです。
ここ2年間気になってはいましたが、拾う時間が無く念願が叶って拾いました。
雨の上がった藪の中は足場が悪く大変でしたが、きれいになりました。
このまま回収にに出すのも少々気になり、アルミ缶、スチール缶、ペットボトルに分類し洗いましたが、約3時間かかりました。
 
   
  29.4.1 
 朝6時、小雨が残る中で 「よもぎ村」に集合。
 Goppoええぞなクラブ常連2人。市行政から助っ人3人計5人。
 
 1時間30分で農免道路西方面約1.5qを往復。快適環境になりました。
 予想よりはるかに少量です。
 サクラはまだ開いていませんが、もうワラビが芽を出していました。